エステでは脱毛できないかも!医療脱毛にすべき部位とは?

体に生えているムダ毛は、場所によって性質が違います。

 

わき毛やアンダーヘアは、髪の毛と同じぐらい濃いですね。
脚や腕に生えている毛はもう少し薄めです。
さらに、腕の内側や顔なんかは産毛が生えていて、かなり薄いけど目立つ、という毛です。

 

このように、部位によって違ったムダ毛が生えているので、脱毛する際にも注意が必要なんです。

 

脱毛は高額なので、ちょっとでも出費を抑えたいもの。
そのためには、部位によってエステ脱毛と医療脱毛を使い分けるのがおすすめです!

 

基本的に、濃い目のムダ毛ならエステでも効果があります。
でも、薄いムダ毛に関してはエステの脱毛機では限界があるんです。エステ脱毛は、医療脱毛とは違って強いパワーで照射することができません。

 

だから、薄い毛には反応しにくいんです。
エステでも顔などのムダ毛が薄いところの施術はしていますが、10回通っても20回通っても、なかなか満足できない人が多いんですよ。

 

そういった場所は、医療脱毛すべきです。

  • 甲、指
  • お尻

などなど、たいていの人は産毛レベルのムダ毛ですよね。
他にも、もともと毛深くない人の場合は、背中や太ももなども、医療脱毛の方がいいでしょう。

 

医療脱毛は高いと思われがちですが、高いクリニックばかりではありません。
エステ並みの料金に設定しているところも増えてきていますし、エステ脱毛で効果が出にくいところは、ぜひ医療脱毛でしっかり脱毛してくださいね!